店舗のデザイン・内装の依頼/相談なら

利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は, 株式会社A2T (以下「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供する「ミセツク」サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。 飲食事業者の皆さま(以下「ユーザー」と施工会社やデザイン会社の皆さま(以下「ディレクション会社」といいます。) には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(利用規約について)

  • 本規約は、本サービスはユーザーとディレクション会社と当社との間の権利義務関係等を定めることを目的としており、ユーザーとディレクション会社と当社との間で本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  • ユーザーは、本規約の内容を理解し、承諾の上、本サービス及び本サービスを利用するものとします。
  • 当社は、当社が必要と判断した場合には、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約の内容を改定することができるものとします。本規約の改定は、当サイトに掲載する等の当社所定の合理的に適切と認められる方法によりユーザーとディレクション会社へ通知し、その時点から効力を生じるものとします。本規約の内容の改定を承諾しないユーザーについては、本サービス及び本サービスを利用できないものとします。
  • ユーザーとディレクション会社は、本規約等の他、本サービスからリンクされた他のサイトについては、当該サイトの利用規約等に同意した上でご利用するものとします。

第2条(ユーザー登録について)

  • 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社の定める一定の情報(氏名、メールアドレス、パスワードその他当社が指定する事項をいい、以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対して、本サービスの利用の登録(再登録の場合を含みます。以下同じ。)を申請することができます。
  • 当社は、前項に従って登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、登録を認める場合には、その旨を登録申請者に通知します。登録申請者のユーザーとしての登録は、当社が当該通知を行ったことをもって完了するものとします。
  • 前項に定める登録の完了時に、本規約に基づく利用契約(以下「本利用契約」といいます。)がユーザーと当社の間に成立し、ユーザーは、本規約に従い、本サービスを利用することができるようになります。なお、ユーザーが法人の場合、当該ユーザーによる本サービスの利用に関する一切の行為は、当社の認識に関わらず、ユーザーの行為として正当な権限を有する者(ユーザーの代表者等)の行為とみなされます。
  • 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。なお、当社は、登録を拒否した場合であっても、その理由等については、一切開示する義務を負わないものとします。
    • 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • 未成年者、成年後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助者の同意等を得ていなかった場合
    • 反社会勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    • 過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    • 第11条(登録抹消等)に規定する登録抹消等の措置を受けたことがある場合
    • その他登録することが適当でないと当社が判断した場合
  • ユーザーは、登録事項に変更があった場合には、遅滞なく、当社の定める方法により、変更のあった登録事項を当社に通知するものとします。
  • ユーザーは本サービスの利用に当たり、都度、本サービスの所定の画面でメールアドレス及びユーザーパスワードを入力し、認証を受けるものとします。当社は、登録されたメールアドレス及びユーザーパスワードによって本サービスの利用があった場合、ユーザー本人が利用したものとみなします。
  • ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するメールアドレス及びユーザーパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。ユーザーの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって、当社、ユーザー本人及び第三者に生じた損害に関する責任は、当社の責に帰すべき事由によるものを除き、全て当該ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • ユーザーは、本サービスの利用のために登録したメールアドレス又はユーザーパスワードが第三者に漏えいし、又は、そのおそれが生じた場合、遅滞なく、当社に対し、その旨を連絡するものとします。
  • ユーザーによる登録が再登録であるときは、過去の登録時のデータは引き継がれず、ユーザーはそのことに予め同意するものとします。

第3条(ディレクション会社登録について)

  • 本サービスの利用を希望するディレクション会社(以下「登録希望ディレクション会社」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、当社の定める方法で、本サービスの利用の登録を申請することができます。
  • 当社は、前項に従って登録申請を行った登録希望ディレクション会社(以下「登録申請ディレクション会社」といいます。)の登録の可否を判断し、登録を認める場合には、その旨を登録申請ディレクション会社に通知し完了するものとします。
  • 前項に定める登録の完了時に、本規約に基づく利用契約(以下「本利用契約」といいます。)がディレクション会社と当社の間に成立し、本規約に従い、本サービスを利用することができるようになります。
  • 当社は、ディレクション会社が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。なお、当社は、登録を拒否した場合であっても、その理由等については、一切開示する義務を負わないものとします。
    • 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • 反社会勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    • 過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    • 第11条(登録抹消等)に規定する登録抹消等の措置を受けたことがある場合
    • その他登録することが適当でないと当社が判断した場合
  • ディレクション会社は、登録事項に変更があった場合には、遅滞なく、当社の定める方法により、変更のあった登録事項を当社に通知するものとします。
  • ディレクション会社は本サービスの利用に当たり、都度、本サービスの所定の画面でメールアドレス及びユーザーパスワードを入力し、認証を受けるものとします。当社は、登録されたメールアドレス及びユーザーパスワードによって本サービスの利用があった場合、ユーザー本人が利用したものとみなします。
  • ディレクション会社は、自己の責任において、本サービスに関するメールアドレス及びユーザーパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。ユーザーの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって、当社、ユーザー本人及び第三者に生じた損害に関する責任は、当社の責に帰すべき事由によるものを除き、全て当該ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • ディレクション会社は、本サービスの利用のために登録したメールアドレス又はユーザーパスワードが第三者に漏えいし、又は、そのおそれが生じた場合、遅滞なく、当社に対し、その旨を連絡するものとします。
  • ディレクション会社による登録が再登録であるときは、過去の登録時のデータは引き継がれず、ユーザーはそのことに予め同意するものとします。

第4条(個人情報について)

当社は、本サービスの利用に際してユーザーから提供された個人情報を、別途定めるプライバシーポリシーに従って適正に取り扱うこととします。

第5条(本サービス)

  • 本サービスの内容は、以下の通りとします。
    • ユーザーは、本サービスによって、本規約の定めに従い、本サービスにて適正なシミュレーションを受け、飲食店開業におけるコンサルティングを受けることが可能です。また、本サービスを介してディレクション会社を探すことが可能です。
    • 当社は、ユーザーとディレクション会社に対して、当社を取引当事者としない案件進捗管理システムを提供します。
    • 当社は、ユーザーとディレクション会社に対して、その他別途当社が定めるサービスを提供します。
  • 本サービスの仕様等については、当社が定めるものとし、ユーザーとディレクション会社はこれを遵守するものとします。
  • 本サービスの内容・仕様については、当社の裁量で変更できるものとします。

第6条(本サービスにおける当社の役割等について)

ユーザーは、次に掲げる事項を了承した上で、本サービスを利用するものとします。

  • 当社は、本サービスの一部又は全部を、当社が選択する第三者(以下「当社取引先」といいます。)に委託することができるものとし、ユーザーとディレクション会社は、当社がいずれの当社取引先に委託するかの当社の選択について、一切の異議を述べることができないものとします。
  • 当社は、ユーザーとディレクション会社に対し、実際に委託をした当社取引先の情報及び委託の理由等の委託に関する一切の事項を開示する義務を負わないものとします。
  • 当社取引先の事情により、本サービスで提供する商品の内容を予告なく変更することがあり、ユーザーからの発注等に完全に対応することが困難・不可能となる場合があります。

第7条(利用料金)

ユーザーは、次に掲げる事項を了承した上で、本サービスを利用するものとします。

  • 1 ユーザーは、当社に対し、別途当社が定める本サービスの利用にかかる料金を当社が発行する請求書に基づき、銀行振込により支払うものとします。
  • ユーザーが利用料金の支払いを遅滞したときは、ユーザーは、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第8条(禁止行為)

本サービス及び本サービスの利用に際し、当社は、ユーザーに対し、法令を遵守した方法で使用することを義務づけ、次に掲げる行為を禁止します。

  • 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 当社又は第三者の知的財産権を侵害する行為
  • 当社又は第三者の名誉・信用を毀損又は不当に差別若しくは誹謗中傷する行為
  • 当社又は第三者の財産を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
  • 当社又は第三者に経済的損害を与える行為
  • 当社又は第三者に対する脅迫的な行為
  • ユーザーが、以下の情報を投稿すること
    • 第三者の権利及び財産に対して損害を与えるリスクのある情報
    • 第三者に対して有害な情報、第三者を身体的・心理的に傷つける情報
    • 犯罪や不法行為、危険行為に属する情報及びそれらを教唆、幇助する情報
    • 不法、有害、脅迫、虐待、人種差別、中傷、名誉棄損、侮辱、ハラスメント、扇動、不快を与えることを意図し、若しくはそのような結果を生じさせる恐れのある内容をもつ情報
    • 事実に反する、又は存在しないと分かっている情報
    • ユーザー自身がコントロール可能な権利を持たない情報
    • 第三者の著作権を含む知的財産権やその他の財産権を侵害する情報、公共の利益又は個人の権利を侵害する情報
    • わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待にあたる画像、文書等の情報
    • その他当社が不適切と判断する情報
  • コンピューターウィルス、有害なプログラムを使用又はそれを誘発する行為
  • 本サービス及び本サービス用インフラ設備に対して過度な負担となるストレスをかける行為
  • 当サイトのサーバーやシステム、セキュリティへの攻撃
  • 当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
  • 当社提供のインターフェース以外の方法で当社サービスにアクセスを試みる行為
  • 第三者に成りすます行為
  • 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は、営業行為
  • 本サービス又は本サービスから得た情報を漏えいする行為
  • 反社会的勢力等に対する利益供与行為(反社会的勢力等のために本サービスを利用する行為を含む。)
  • 上記の他、当社が不適切と判断する行為

第9条(本サービス内コンテンツの権利)

  • ユーザー及びディレクション会社は、本サービスのコンテンツを当社の定める範囲内でのみ使用することができるものとします。
  • 本サービスで提供される全てのコンテンツに関する権利は当社が有しており、当社は、必要な範囲において、ユーザーに対して、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、その他知的財産権の実施又は使用許諾するものとします。
  • ユーザー及びディレクション会社は、当社の定める使用範囲を超えていかなる方法によっても複製、送信、譲渡(ユーザー同士の売買も含みます。)、貸与、翻訳、翻案、無断で転載、二次使用、営利目的の使用、改変、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング等を行ってはならないものとします。
  • 前3項にかかわらず、退会等によりユーザー及びディレクション会社が登録資格を喪失した場合、提供されたコンテンツの使用権は消滅するものとします。
  • ユーザーが作成又は投稿したコンテンツの著作権は、ユーザーに帰属するものとし、ユーザーは、当該コンテンツの著作権につき、当社に無償で使用を許諾するものとします。
  • ディレクション会社が作成又は投稿したコンテンツの著作権は、ディレクション会社に帰属するものとし、ディレクション会社は、当該コンテンツの著作権につき、当社に無償で使用を許諾するものとします。

第10条(本サービスの停止等)

当社は、次の各号のいずれかの事由に該当する場合には、ユーザー及びディレクション会社に事前に通知することなく、本サービス及び本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  • 本サービスにかかるコンピューターシステムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
  • コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により、本サービス又は本サービスの運営ができなくなった場合
  • 地震、落雷、火災、風水害、停電、感染症、天災地変などの不可抗力により、本サービス又は本サービスの運営ができなくなった場合
  • 法令又はこれに基づく命令等により、本サービス又は本サービスの提供が不可能ないし困難と判断された場合
  • その他、当社が本サービス又は本サービスの提供の停止又は中断を必要と判断した場合

第11条(登録抹消等)

  • 当社は、ユーザー及びディレクション会社が、次の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、本サービスの利用の一時停止又は登録抹消の措置を採ることができるものとします。
    • 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    • 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    • 自らの財産について強制執行若しくは担保権実行等の申立てを受けたとき、又はその重要な資産について仮差押若しくは仮処分等を受けたとき
    • 公租公課等の滞納処分を受けたとき
    • 支払停止若しくは支払不能となり、又は、破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    • 解散を決議したとき、解散命令若しくは解散判決を受けたとき、その他の事由により解散したとき(合併による場合を除く。)又は清算若しくは任意整理の手続に入ったとき
    • 90日間、本サービスの利用がない場合
    • 当社からの問合せその他の回答を求める連絡に対して、30日以上応答がない場合
    • その他当社が本サービスの利用又はユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合
  • 当社が、前項に基づき、ユーザー及びディレクション会社の登録を抹消したときは、本利用契約は解除されるものとします。
  • 当社は、第1項に基づく措置によってユーザーに生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第12条(退会)

  • ユーザー及びディレクション会社は、当社が定める方法により、本サービスから退会し、自己のユーザー登録を抹消することができます。
  • ユーザー及びディレクション会社は、退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合には、その一切について当然に期限の利益を失い、直ちに、当社に対して、全ての債務の支払わなければならないものとします。
  • ユーザー及びディレクション会社は、退会後も、退会時点までに生じた当社又はその他の第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務(本利用契約終了日までの利用料金の支払義務及び損害賠償義務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
  • 当社は、退会後のユーザーの個人情報についても、第4条(個人情報について)の規定に従って取り扱うものとします。

第13条(本サービスの内容の変更、終了)

  • 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は、本サービスの提供を終了することができるものとします。
  • 当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は、ユーザー及びディレクション会社に対し、事前にその旨を通知するものとします。
  • 当社は、本サービスの内容の変更又は本サービスの提供の終了によってユーザー及びディレクション会社に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第14条(保証の否認及び免責)

  • 当社は、本サービスの特定の目的に適合すること、ユーザー及びディレクション会社の期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザー及びディレクション会社による本サービスの利用がユーザー及びディレクション会社に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、本サービスを継続的に利用できること及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず、何ら保証するものではありません。
  • 当社は、ユーザー及びディレクション会社のPC・スマートフォン利用環境について一切関与せず、本サービスがあらゆる電子機器等に適合することを保証しません。また、当社は、これら電子機器等の利用環境、接続環境等に関するあらゆる障害によってユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
  • ユーザー及びディレクション会社が登録した情報の管理は、自己の責任の下で行うものとし、登録情報が不正確又は虚偽であったためにユーザー及びディレクション会社に生じた一切の損害に関して、当社は責任を負わないものとします。
  • 当社は、本サービスからリンクしているホームページに関して、合法性、道徳性、信頼性、正確性について一切の責任を負いません。
  • 本サービスに掲載されている情報及びコンテンツのうち、当社以外の第三者が掲載している情報及びコンテンツの正確性について、当社は保証しません。当社は、当該情報及びコンテンツについての紛争及びトラブルについて一切の責任を負いません。

第15条(広告の掲載について)

ユーザーは、本サービス上にあらゆる広告が含まれる場合があり、当社又はその提携先があらゆる広告を掲載する場合があることを理解し、これを承諾したものとみなします。本サービス上の広告の形態や範囲は、当社によって随時変更されるものとします。

第16条(有効期間等)

本利用契約は、登録が完了した時点から、資格を喪失するときまで有効とします。

第17条(秘密保持)

当社及びユーザー及びディレクション会社は、本規約に別途定める場合を除き、本利用契約又は本サービス若しくは本サービスに関連して受領した相手方(以下、本条において「情報開示者」といいます。)の技術上、営業上、経営上その他の秘密情報(以下「秘密情報」といい、情報開示者から秘密情報の開示を受けた当事者を「情報受領者」といいます。)を、情報開示者の事前の書面による承諾を得ないで、第三者に開示してはならず、本利用契約の目的の達成以外の目的のために使用してはならないものとします。但し、次の各号のいずれかに該当する情報は秘密情報から除くものとします。

  • 開示を受けたときに既に公知の情報
  • 開示を受けた後に情報受領者の責めによらず公知となった情報
  • 開示を受けた時に既に情報受領者が適法に保有していた情報
  • 情報受領者が正当な権限を有する第三者から何ら秘密保持義務を課されることなく開示を受けた情報
  • 情報開示者の秘密情報を使用することなく、情報受領者が独自に取得又は開発した情報
  • 法令等により開示することが義務付けられた情報

第18条(権利譲渡の禁止)

本規約の有効性,解釈及び履行については,日本法に準拠し,日本法に従って解釈されるものとする。

  • ユーザー及びディレクション会社は、当社の書面による事前の承諾がない限り、本利用契約又は本規約に基づく地位、権利及び義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。
  • 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡又は承継した場合には、これに伴い、本利用契約又は本規約に基づく地位、権利及び義務並びにユーザー及びディレクション会社の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡又は承継することができるものとし、ユーザー及びディレクション会社は、かかる譲渡又は承継につき本項において同意したものとします。なお、本項に定める譲渡又は承継とは、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第19条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第20条(準拠法)

本規約の有効性、解釈及び履行については、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

第21条(管轄裁判所)

ユーザー及びディレクション会社と当社との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

【令和5年5月1日制定】